本文へジャンプ

スポーツ歯学 第1巻第1号(平成10年3月31日発行)

巻頭言

「スポーツ歯学」発刊によせて ⅰ
日本スポーツ歯学研究会理事長 大山 喬史

原 著

スキージャンプ選手の顎口腔系の健康に対する認識度 1-8
石島勉, 平井敏博, 池田和博, 横山雄一, 木花八友, 武田秀勝, 蓑輪隆宏, 秋月一城, 佐々木敏

成人期の咬合状態と生活体力に関する研究 9-15
松本勝, 安井利一, 田中園治, 山中孝子

顎口腔系の状態と全身状態との関連に関する研究-咬合支持領域の相違が背筋力と重心動揺に及ぼす影響- 16-23
月村直樹, 武田友孝, 島田淳, 大木一三, 中島一憲, 高山和比古, 石上惠一

マウスガードの装着を妨げる問題点への対策-呼吸に関する障害- 24-30
山田道生, 前田芳信, 藤原啓, 野首孝祠, 舘村卓, 原久永, 和田健

Influence of MORA on isometric muscle strength of upper appendage during shoulder adduction 31-39
Taniguchi H, Ueno T, Sasaki Y, Sumita Y, Yamanaka T, Ohyama T, Wang K

臨床報告

ある力士の咬合状態と運動能力についての歯科矯正学的検討-EMG,デンタルプレスケール,Cephalogram,模型からの検討- 40-46
富田史彦, 平出隆俊, 小澤浩之, 柴崎好伸

紹介

スポーツ歯学ホームページ「望月スポーツ歯学研究所」について 47-49
望月岳志

会則
投稿・掲載規定
編集後記(安井利一)

ページの先頭へ戻る


2018年6月23日(土)・24日(日)
トークネットホール仙台(仙台市民会館)


2017年6月18日(日)
札幌市教育文化会館


2017年6月18日(日)
札幌市教育文化会館
※2017年度はDTセミナーではなく自由集会の開催となります。


2017年9月18日(月・祝)


2018年2月11日(日)
大阪大学中之島センター


最新号:第21巻 第1号