本文へジャンプ

認定研修会

日本スポーツ歯科医学会(JASD)認定研修会について

  • JASD認定医養成事業のひとつとして,毎年2回以上開催されます.
  • スポーツ歯科医学の専門的知識と経験を有する歯科医師を養成するとともに,スポーツ歯科医学の発展と向上を図り,スポーツを愛好する国民の口腔保健と安全に寄与することを目的として,開催されます。
  • 認定医取得を目指されている先生方,また認定医更新を予定されている先生方を主な対象としていますが,JASD会員であれば,どなたでも受講できます。最近では,歯科技工士や歯科衛生士の先生方の受講も多くなってきています。
  • 認定研修会を受講されると,受講修了証を発行します。受講1回につき,研修カリキュラム10単位を取得することができます。JASD認定医新規取得には最低2回,更新には最低3回の認定研修会出席が義務付けられます。
  • 主な研修内容は、以下のとおりです。
    1. スポーツ歯科医学(スポーツ歯科傷害、マウスガード、フェイスガード、スポーツデンタルチェック等)
    2. スポーツ医学(内科、整形外科、リハビリ、栄養、心理等)
    3. スポーツ科学(運動生理、トレーニング等)
    4. ドーピング(禁止薬物、TUE等)
    5. スポーツ選手などのゲストスピーカーによる講演

第25回日本スポーツ歯科医学会認定研修会のご案内

研修会名 第25回日本スポーツ歯科医学会認定研修会
会期 2018年2月11日(日)10:00~13:00
会場 大阪大学中之島センター(10F 佐治敬三メモリアルホール)
幹事 前田 芳信(大阪大学大学院歯学研究科)
申込期限 2018年1月19日(金)必着
会費
  • 歯科医師(会員)
    事前申込8,000円/当日申込10,000円
  • 歯科医師(非会員)
    事前申込10,000円/当日申込12,000円
  • コメディカル・学生等(会員)
    事前申込4,000円/当日申込6,000円
  • コメディカル・学生等(非会員)
    事前申込6,000円/当日申込8,000円
内容 テーマ『医歯学とスポーツとの連携-ラグビーワールドカップと東京オリンピックに向けて-』(仮)
  • 中村夫左央 先生(大阪ラグビーフットボール協会)
  • 中田 研 先生(大阪大学大学院医学系研究科健康スポーツ科学講座 教授)
  • 小笠原一生 先生(大阪大学大学院医学系研究科健康スポーツ科学講座 助教)
ご案内・申込書 第25回日本スポーツ歯科医学会認定研修会のご案内(314KB)
申込書送付先FAX:03-3947-8873
お問い合わせ
第25回認定研修会, 学会認定資格,研修会参加方法,学会についてのお問い合わせ
一般社団法人日本スポーツ歯科医学会事務局
TEL:03-3947-8891 FAX:03-3947-8341
E-mail:gakkai32@kokuhoken.or.jp
〒170-0003 東京都豊島区駒込1-43-9 駒込TSビル401
一般財団法人口腔保健協会内

ページの先頭へ戻る

研修風景と受講修了証(見本)

研修風景1 研修風景2

研修風景3 受講修了証(見本)

過去の研修会一覧 一覧を表示

回数 第1回研修会(東京)
会期 2006(H18)年1月22日(日)
会場 国立スポーツ科学センター
幹事 上野俊明(東京医科歯科大学)
内容
  1. 田口素子(日本女子体育大学)
    スポーツと栄養-トップアスリートの栄養管理-
  2. 白石 稔(東京慈恵会医科大学)
    スポーツの現場における診療のポイント-プロサッカーのメディカルサポートの実際-
  3. 安井利一(明海大学)
    スポーツ歯科医学-総論-
回数 第2回研修会(岩手)
会期 2006(H18)年7月15日(土)
会場 岩手県歯科医師会館
幹事 片山幸太郎(陸上自衛隊)
内容
  1. 佐々木良紀(自衛隊中央病院)
    職業パフォーマンス向上のためのスポーツ歯科医学的アプローチ
  2. 石上惠一(東京歯科大学)
    咬合とスポーツパフォーマンス
回数 第3回研修会(東京)
会期 2007(H19)年1月21日(日)
会場 国立スポーツ科学センター
幹事 松本 勝(明海大学)
内容
  1. 山田ゆかり(スポーツライター)
    女性スポーツ論
  2. 前田芳信(大阪大学)
    より良いマウスガードを提供するために
  3. 坂本静男(早稲田大学)
    肥満症に対する効果的な運動とは
回数 第4回研修会(沖縄)
会期 2007(H19)年6月30日(土)
会場 沖縄産業支援センター
幹事 武田友孝(東京歯科大学)
内容
  1. 林 峰栄(沖縄県立南部医療センター・こども医療センターER)
    スポーツにおける救急処置-新しくなった心肺蘇生法-
  2. 実技研修(マネキンを使用した蘇生実習)
回数 第5回研修会(大阪)
会期 2008(H20)年1月20日(日)
会場 大阪大学中ノ島センター
幹事 前田芳信(大阪大学)
内容
  1. 額賀康之(JASD理事,北海道開業)
    スポーツ歯科医学会認定医に求められるもの ラグビー競技の現場から
  2. 大平充宣(大阪大学)
    スポーツに運動生理学を生かす
  3. 前田憲昭(JASD理事,大阪府開業)
    ドーピングの基本概念
  4. 竹内正敏(JASD理事,京都府開業)
    スポーツ歯科とコンディショニング技法
回数 第6回研修会(札幌)
会期 2008(H20)年7月12日(土)
会場 北海道歯科医師会館
幹事 額賀康之(北海道開業)
内容
  1. 秋野 実(札幌麻生脳神経外科病院)
    コンタクトスポーツにおける重症障害-とくにラグビーを中心にー
  2. 吉田一郎(日本ラグビーフットボール協会)
    スポーツトレーナーについて
  3. 額賀康之(額賀歯科医院)
    メディカルスタッフとしてのスポーツ歯科医の役割ー現場で役に立つ知識ー
回数 第7回研修会(愛知)
会期 2009(H21)年1月18日(日)
会場 愛知県歯科医師会館
幹事 根来武史(愛知県開業)
内容
  1. 佐藤祐造(愛知学院大学)
    メタボリックシンドロームの予防:歯科医の果たす役割
  2. 落合英二(中部日本放送解説者・元中日ドラゴンズ)
    プロ野球選手における健康・口腔管理
  3. 井上保介(愛知医科大学病院)
    救命救急の最前線-ドクターヘリコプターシステム-
  4. 飯沼光生(朝日大学)
    乳歯列期,混合歯列期の口腔外傷と予防,マウスガード
回数 第8回研修会(埼玉)
会期 2009(H21)年7月4日(土)
会場 大宮ソニックシティ
幹事 月村直樹(日本大学)
内容
  1. 水落文夫(日本大学)
    スポーツ選手におけるメンタルケアの実情-ジュニア選手とその親との関わり方-
  2. 花谷遊雲子(日本大学)
    スポーツ選手に対する栄養摂取について-歯科医との連携の必要性-
  3. 大嶽真人(日本大学)
    スポーツの現場から歯科医師に望むこと-Jリーガー時代から現在の指導者の立場を通して-
回数 第9回研修会(兵庫)
会期 2010(H22)年1月24日(日)
会場 関西学院会館
幹事 松田成俊(兵庫県開業)
内容
  1. 吉田良治(NPOアスリートタウン神戸)
    ライフスキルと共立社会の実現
  2. 西岡宗徳(プロフェッショナルトレーナーズチーム)
    多様スポーツにおけるメディカルサポートスタッフの役割
  3. 垣内英樹(宝塚市立病院麻酔科部長)
    重大事故から選手を守る
回数 第10回研修会(福岡)
会期 2010(H22)年7月10日(土)
会場 福岡県歯科医師会館
幹事 上野俊明(東京医科歯科大学)
内容
  1. 高橋英和(東京医科歯科大学)
    マウスガード用熱可塑性樹脂の特性と取扱い上の留意点について
  2. 柳下和慶(東京医科歯科大学)
    高気圧酸素療法といわゆる酸素カプセル(ベッカムカプセル)との違いについて
回数 第11回研修会(愛知)
会期 2011(H23)年1月30日(日)
会場 愛知学院大学
幹事 林 良宣(愛知県開業)
内容
  1. 上野俊明(東京医科歯科大学)
    マウスガードの製作法の解説と最新研究プロジェクトの紹介
  2. 小川 勝(東京都開業・元サラエボ冬季オリンピック日本代表)
    スケートと私
  3. 島 典弘(東海学園大学)
    筋力・筋パワー向上のためのトレーニングプログラム
回数 第12回研修会(千葉)
会期 2011(H23)年6月25日(土)
会場 千葉市文化センター
幹事 片山幸太郎(陸上自衛隊)
内容
  1. 吉玉宗生(自衛隊体育学校)
    空手道選手および指導者として歯科医学に期待すること
  2. 豊嶋建広(麗澤大学)
    スポーツ科学の最新情報-特に空手道およびボクシングについて-
回数 第13回研修会(千葉)
会期 2011(H23)年11月27日(日)
会場 明海大学浦安キャンパス
幹事 松本 勝(明海大学)
内容
  1. 平場勝成(愛知学院大学)
    スポーツ歯科医にとっての運動生理学の基礎
  2. 松本秀男(慶応大学スポーツ医学総合センター)
    スポーツ医学って何だ?
  3. 川良美佐雄(日本大学松戸歯学部)
    ノンコンタクトスポーツマウスガードについて
回数 第15回研修会(大阪)
会期 2012(H24)年11月10日(土)
会場 インテックス大阪
幹事 前田芳信(大阪大学)
内容

シンポジウム「一般臨床にも活かせるスポーツ歯学」
座長:前田憲昭(医療法人社団皓歯会阪急グランドビル診療所)

講演1 「スポーツ歯科臨床への誘い」
講師:安井利一(明海大学歯学部社会健康科学講座口腔衛生学分野・教授)
講演2 「マウスガード製作技術の応用」
講師:前田芳信(大阪大学大学院歯学研究科顎口腔機能再建学講座歯科補綴学第二教室・教授)
講演3 「スポーツ・クレンチングのマネージメント」
講師:上野俊明(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科スポーツ医歯学分野・准教授)
講演4 「咬合とスポーツパフォーマンスとの関係」
講師:石上惠一(東京歯科大学スポーツ歯学研究室・教授)
回数 第16回研修会(東京)
会期 2013年6月29日(土)
会場 国立オリンピック記念青少年総合センター(センター棟:研修室)
幹事 月村直樹(日本大学)
内容

テーマ「スポーツ選手における医科的アプローチの現状 -スポーツにおける重症外傷を考える-」

講演1 「整形外科の立場から」
講師:高澤 祐治 先生(順天堂大学整形外科・スポーツ診療科)
講演2 「脳外科の立場から」
講師:佐藤 晴彦 先生(聖隷三方病院脳外科)
講演3 「弁護士の立場から」
講師:望月浩一郎 先生(虎ノ門協同法律事務所 弁護士)
講演4 「スポーツ心理の立場から」
講師:雪下 岳彦 先生(順天堂大学医学部非常勤講師)
回数 第17回研修会(愛知)
会期 2014年2月16日(日)
会場 ウインクあいち(愛知県産業労働センター)
幹事 根来武史(愛知県開業)、林 良宣(愛知県開業)
内容
10:00~10:50 「マウスガード装着による全身運動機能への影響 -理論と実際-」
講師:平場 勝成(愛知学院大学歯学部生理学講座・教授)
11:00~11:50 「スポーツバイオメカニクス」
講師:布目 寛幸(名古屋大学総合保健体育科学センター・准教授)
13:00~13:50 「NOSS(日本、おどり、スポーツ、サイエンス)について」
講師:西川 右近(日本舞踏家・西川流三世家元)
14:00~14:50 「スポーツ競技会における大会サポートについて -救護からドーピング検査まで-」
講師:鈴木 浩司(日本大学松戸歯学部顎口腔機能治療学講座・講師)
回数 第18回研修会(大阪)
会期 2014年6月28日(土)
会場 千里ライフサイエンスセンター(5階・ライフホール)
幹事 飯沼光生(朝日大学)
内容
9:00 開会
9:00~10:00 講演①「スポーツ歯科医学会による標準的なマウスガード2014」
座長 石上惠一(東京歯科大学スポーツ歯学研究室・教授、学術研究委員会委員)
解説 上野俊明(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 スポーツ医歯学分野・准教授、同委員)
解説 松本 勝(明海大学歯学部社会健康科学講座スポーツ歯学分野・准教授、同委員)
10:10~11:40 講演②「外傷歯に対する処置」
座長 飯沼光生(朝日大学歯学部口腔構造機能発育学講座小児歯科学・准教授、認定委員会委員)
講師 月星光博(医療法人月星歯科クリニック・理事長)
質疑応答
12:00 閉会
回数 第19回研修会(沖縄)
会期 2015年2月15日(日)
会場 沖縄県歯科医師会館(沖縄県口腔保健医療センター)
幹事 武田友孝(東京歯科大学スポーツ歯学研究室)
内容
9:30 開会
9:30~10:20「スポーツデンティストの心構え」
石上 惠一(東京歯科大学スポーツ歯学研究室・教授)
10:35~11:25「トレーニング科学に基づいた各種競技におけるパフォーマンス向上のためのトレーニングについて」
砂川 力也(琉球大学教育学部保健体育講座・講師)
11:40~12:30「スポーツ歯科で学んだ10年」
鷹股 哲也(松本歯科大学大学院顎口腔機能制御学講座・教授)
12:30 閉会
回数 第20回研修会(新潟)
会期 2015年6月20日(土)
会場 日本歯科大学新潟生命歯学部・講堂
幹事 松本 勝(明海大学歯学部社会健康科学講座スポーツ歯学分野)
内容
9:00 開会
9:00~9:50「スポーツデンティストにとって必要な、スポーツの現場における脳震盪及び重症事故への対応」
額賀歯科医院 額賀 康之 先生
10:00~10:50「変形性膝関節症の病態と治療」
新潟医療福祉大学健康科学部健康スポーツ学科 大森  豪 先生
11:00~11:50「学校における安全教育と危機管理の考え方、進め方」
東京女子体育大学体育学部体育学科 戸田 芳雄 先生
12:00 閉会
回数 第21回研修会(東京)
会期 2015年11月1日(日)
会場 フォーラムミカサ・エコ 7Fホール
幹事 上野 俊明(東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科スポーツ医歯学分野)
内容
1) ジュニアの歯・口腔外傷に対するアプローチの原則とその実際
宮新美智世(東京医科歯科大学大学院准教授/小児歯科学)
2) スポーツ選手の不正咬合を診る―外傷リスクと競技力の関連―
松本芳郎(東京医科歯科大学大学院講師/歯科矯正学)
3) マウスガードの衝撃吸収能について
中禮 宏(東京医科歯科大学大学院助教/スポーツ医歯学)
4) 世界のベルトを取るために
大橋秀行(大橋ボクシングジム会長,元WBC世界チャンピオン)
研修会名 第22回研修会(愛知)
会期 2016年6月11日(土)
会場 愛知県歯科医師会館2F 大ホール
幹事 林 良宣(愛知県開業)
内容

認定研修会、認定医アドバンストセミナー 合同講習

  • 9:00~9:50
    ①「ラグビーマッチドクターにおける医師・歯科医師の連携」
    愛知県ラグビーフットボール協会医務委員会委員長
    井戸田整形外科名駅スポーツクリニック院長 亀山  泰 先生
  •  
  • 10:00~10:50
    ②「誰でも簡単口腔内写真撮影―正しい撮り方と機材の選び方-」
    愛知学院大学歯学部マルチメディアセンター技術員 原田  崇 先生
  • 11:00~11:50
    ③「ラグビーは咬合から始まる」
    日本スポーツ歯科医学会認定委員会委員 林  良宣 先生
研修会名 第23回研修会(福岡)
会期 2016年10月23日(日)
会場 福岡国際会議場4階・409+410(第5会場)
幹事 月村 直樹(日本大学歯学部)
内容

認定研修会
テーマ「日本のスポーツ振興と歯科医学・歯科医療
~2020年東京オリンピックに向けて~」
プログラム:

  1. 特別講演
    日本のスポーツ振興政策について(布村幸彦/公益財団法人東京オリンピック・パラリンピック競技大会組織委員会 常務理事 副事務総長)
  2. ライブインタビュー(古賀稔彦/柔道家・古賀塾塾長・医学博士、バルセロナオリンピック金メダリスト)(予定)
  3. シンポジウム「日本のスポーツ振興と歯科医学・歯科医療」
    【座長】小林慶太(日本歯科医師会常務理事)
    安井利一(日本スポーツ歯科医学会理事長)
    (1)歯科医学教育から求めるもの(安井利一/日本スポーツ歯科医学会理事長)
    (2)歯科医師会活動から求めるもの(児玉厚三/岩手県歯科医師会常務理事・スポーツデンティスト)
    (3)歯科医学研究から求めるもの(上野俊明/東京医科歯科大学大学院医歯学総合研究科 スポーツ医歯学分野)

    <指定発言>

    • 学校歯科医とスポーツ(今井健二/日本学校歯科医会)
    • スポーツ現場と歯科医師(鈴木浩司/日本大学松戸歯学部)
    • マウスガードとスポーツ(武田友孝/東京歯科大学)
    • 歯科衛生士とスポーツ(姫野加津代/京都タケウチ歯科)
    <総合討論>

研修会名 第24回研修会(札幌)
会期 2017年6月17日(土)9:30~12:00
会場 札幌市教育文化会館(第1会場・大ホール)
幹事 月村 直樹(日本大学歯学部)
内容
  1. 「support system for Pyeong Chang 2018 Olympic and Paralympic game」(仮)
    韓国スポーツ歯科医学会会長 李 星馥 先生
  2. 「バスケットボール協会におけるスポーツデンティストのありかた」(仮)
    公益財団法人日本バスケットボール協会医科学委員会委員・
    JR東京総合病院整形外科医師 中山 修一 先生
  3. 「様々なスポーツにおけるスポーツデンティストのありかた」(仮)
    東京医科歯科大学スポーツ医学診療センター・
    同愛病院整形外科医師 立石 智彦 先生

ページの先頭へ戻る


2018年6月23日(土)・24日(日)
トークネットホール仙台(仙台市民会館)


2017年6月18日(日)
札幌市教育文化会館


2017年6月18日(日)
札幌市教育文化会館
※2017年度はDTセミナーではなく自由集会の開催となります。


2017年12月3日(日)
東京


2018年2月11日(日)
大阪大学中之島センター


最新号:第21巻 第1号