本文へジャンプ

学会誌

第34巻1号(平成30年4月)

目   次

巻頭言
医学教育・歯学教育モデル・コア・カリキュラムから見えてくること…木尾哲朗… 1

教育実践
保存科における臨床試験終了後のフィードバックについて…山本南奈,他… 3

ワークショップ
第8回歯科医学教育者のためのワークショップ運営記…田口則宏… 13

※PDFファイルのダウンロードは会員のみ可能です

ページの先頭へ戻る

第34巻2号(平成30年8月)

ページの先頭へ戻る

目   次

巻頭言
歯科医学教育におけるInstitutional Research(IR)の重要性を考える…鳥井康弘… 23

原著
歯科医学教育におけるクリッカーを用いた授業の知識定着に対する有用性の検討…井上 博,他… 25
患者付き添い実習における学生自身による同意取得の教育効果…大沢聖子,他… 33

研究報告
顎口腔機能デジタル記録解析装置が歯学部学生の顎運動の理解に与える影響…都築 尊,他… 43
広島大学歯学部における日英両言語教育システムの評価 ―5年間の学生の授業内容理解と認識変化―…岡 広子,他… 49

委員会報告… 55

※各論文ファイルはJ-steage内にて公開しております。
 閲覧するにはメールマガジンで通知している、ID/パスワードが必要となります。

※PDFファイルのダウンロードは会員のみ可能です

ページの先頭へ戻る