関連国際学会学術大会

国際歯科麻酔学会議(IFDAS)

第15回国際歯科麻酔学会議(IFDAS2018)のご案内

2018年に奈良県奈良市にて、第15回IFDAS2018(国際歯科麻酔学会議)が開催されます(大会長:一戸達也)。
本会は第46回日本歯科麻酔学会総会・学術集会(会長:砂田勝久)ならびに第11回FADAS(アジア歯科麻酔学会連合)学術大会(大会長:砂田勝久)と同時開催となります。
詳細は追ってお知らせいたします。

  1. 会期:2018年10月5日(金)~7日(日)
  2. 会場:奈良春日野国際フォーラム 甍
       〒630-8212 奈良市春日野町101  TEL:0742-27-2630
       http://www.i-ra-ka.jp/welcome/
  3. 大会長:一戸 達也(東京歯科大学 歯科麻酔学講座)
  4. ホームページ:http://web.apollon.nta.co.jp/ifdas15/

IFDAS2018 プロモーションビデオ

※この動画は音声が流れます。音量にご注意ください。

アジア歯科麻酔学会連合(FADAS)

第10回FADAS(アジア歯科麻酔学会連合)学術大会開催のお知らせ(第1報)

本年のFADAS(アジア歯科麻酔学会連合)学術大会は,韓国歯科麻酔学会(The Korean Dental Society of Anesthesiology:KDSA)の主催により,ソウルで開催されます.
アジアにおける歯科麻酔学領域の臨床・研究活動の発展は目覚ましく,我々日本歯科麻酔学会の会員がこれらの国々の歯科麻酔事情を知ることは大いに意義があります.多くの会員の皆様の参加をお待ちしています.

(FADAS日本代表理事:砂田勝久,鮎瀬卓郎,丹羽 均)

The 10th Annual Meeting of the Federation of Asian Dental Anesthesiology Societies
(FADAS 10th 2017 in Seoul)

  1. 会期:2017年6月17日(土)~18日(日)
  2. 会場:ソウル大学歯科病院(ソウル・韓国)
  3. 開催概要・タイムスケジュール
  4. ホームページ

参加登録方法,登録費,一般演題・抄録締切・発表形式要項などの詳細は,1月15日現在では未定ですが,近日中にFADAS学会HP上に掲載される予定です.

国際歯科研究学会(IADR)

第95回国際歯科研究学会(IADR)学術大会のご案内

  1. 会期:2017年3月22日(水)~25日(土)
  2. 会場:サンフランシスコ(アメリカ)

詳細についてはIADRホームページでご確認ください.
http://www.iadr.org/i4a/pages/index.cfm?pageid=1

IADR DAR Septodont Young Investigator Prize for Innovationについて

「IADR DAR Septodont Young Investigator Prize for Innovation」が創設されました!

<本賞の目的>

IADRのDARグループは、歯科麻酔に関する革新的な研究を奨励し、かつ前途有望な若い研究者による優れた研究を表彰するために、IADR一般セッションで発表された学生による麻酔学関連の最も優れた研究に対して賞を設立する。

<資格>

対象は大学院生までの学生とする。研究の概要は、口演またはポスター形式で、IADRのDAR部門で発表しなければならない。提出した研究は応募日より前に公表されたものであってはならない。他の国内あるいは国際会議で発表されたものは受理しない。本賞の受賞者は、提出された抄録からIADR一般セッションにおいて審査委員会にわたされたものから選ばれる。

<手続き>

希望者は、アブストラクトの通常提出手続きに従い、締切までにIADRの一般セッション&展示の全体本部に提出すること。オン・ラインのアブストラクト提出段階で、褒賞セクションの中の「Dental Anesthesiology Research Group Young Investigator Prize for Innovation.」を選択する。

<賞>

賞は、賞状および1000ドル相当の賞金からなり、一般セッションのDARグループ年次ビジネスミーティングで授与される。

<選考>

グループ大会長が指名した褒賞小委員会が、学会でのアブストラクトの科学的に優れた点、およびポスターあるいは口演発表に基づいて受賞者を選考する。抄録および発表はすべて次の基準によって採点される:研究方法、科学的価値、および研究の妥当性における革新性
アブストラクトの締切期限:IADRのウェブサイトの一般セッションと同じ。
この賞に関する詳しい情報は、日本歯科麻酔学会国際交流員会にお尋ね下さい。

ページの先頭へ戻る