国際学会発表者に対する支援事業

国際学会発表者に対する奨励金申請に関する公募について

一般社団法人 日本歯科麻酔学会
国際交流委員会

この度、本学会では、本学会の国際交流活動の活発化を目的として、関連国際学会で優れた発表活動を行った会員を対象として奨励金を交付するための制度を設けました。
つきましては、下記の通り、奨励金の申請を受け付けますので、ふるって御応募下さい。

募集要項

募集年度 2019年1月1日から2019年12月31日
募集対象 上記期間に海外・国内で開催された本学会と関連のある国際学会で発表された歯科麻酔学に関連する演題とする。
ここでいう関連国際学会とは、IFDAS、FADAS、IADR、ASA、IARS、ESA、IASPの他、麻酔関連の国際学会のことをいう。
採択件数 奨励金額2万円、交付対象者10名以内
申請条件 奨励金の交付を希望する者は、当該演題の筆頭発表演者で、発表時点ならびに申請の時点で本学会会員である必要がある。
なお、発表の時点で50歳未満である者を対象とし、同一年度について、申請は1名につき1件までとする。
申請書類
  1. 関連国際学会発表に関する奨励金申請書
  2. 申請演題の抄録の写し
  3. 発表原稿のPDF(口頭発表:スライド原稿、ポスター発表:ポスター原稿をPDFで提出)
申請方法 上記1、2ならびに3をPDFファイルとして保存したCD-Rを学会事務局まで郵送して下さい。
応募書類等は返却いたしませんので予めご了承下さい。
申請締切 2020年1月27日(月)
交付の決定 2020年4月~5月(予定)
選考方法 国際交流委員会において、提出された書類により審査を行い、理事会の議を経て決定します。審査結果は、書面にて通知致します。
備考 国際学会発表者に対する奨励金に関する申し合わせ

ページの先頭へ戻る