関連学会との共催事業

平成30年6月

一般社団法人日本歯科麻酔学会
会員 各位

一般社団法人日本口腔顔面痛学会
理事長 今村 佳樹

一般社団法人日本歯科麻酔学会
理事長 宮脇 卓也

精密触覚機能検査研修会のお知らせ

平成30年4月の診療報酬改定に際しまして、「D013 精密触覚機能検査」が保険収載されました。これは、神経障害の際に行っていた定量感覚検査の一つ、SWモノフィラメント(von Frey)を用いた感覚検査が保険収載されたもので、日本口腔顔面痛学会が中心となり、日本歯科麻酔学会、日本口腔外科学会、日本口腔診断学会、日本歯科薬物療法学会、口腔顔面神経機能学会が協力して6学会共同で提案して認められたものです。この精密触覚機能検査を算定する上では、施設基準が定められており、(1)当該検査に関わる研修を受けた歯科医師が一名以上配置されていること。(2)当該検査を行うにつき十分な機器を有していること。の2点を満足した施設において、当検査にかかわる研修を受講した歯科医師が算定する必要があります。ここに定められている研修を行うため、上記6学会の代表者からなる精密触覚機能検査研修協議会(以下、協議会)が設置されました。この協議会で開催する研修会を受講した歯科医師のみが、地方厚生局に施設基準の届け出を提出して保険算定が可能となります。

協議会では、広くこの検査を普及させ、歯科医療の発展と国民の口腔保健の維持に寄与するために、2018年度には、別紙一覧にあります研修会を開催してゆく予定です。7月1日には、日本歯科麻酔学会のリフレッシャーコースの開催に併せて、2回の研修会を計画しています。午前の回は、リフレッシャーコースと並行して行われるもので、一般の歯科医師の方(日本歯科麻酔学会以外の方)を優先して募集いたします。午後の回は、リフレッシャーコース終了後に開催しますので、日本歯科麻酔学会会員の先生方でお時間の許す方は受講をご検討下さい(日本歯科麻酔学会会員を優先的に募集します)。

第2回精密触覚機能検査研修会

開催期日 2018年7月1日(日)11:00~13:00
開催場所 大阪歯科大学付属病院、大阪歯科大学創立100周年記念館
提案学会 日本口腔顔面痛学会
募集定員 40名(一般歯科医優先)
受講料 10,000円(本学会会員は8,000円)

第3回精密触覚機能検査研修会

開催期日 2018年7月1日(日)16:00~18:00
開催場所 大阪歯科大学付属病院、大阪歯科大学創立100周年記念館
提案学会 日本歯科麻酔学会
募集定員 60名(日本歯科麻酔学会会員優先)
受講料 10,000円(本学会会員は8,000円)

参加をご希望の方は、日本口腔顔面痛学会のホームページからお申込み下さい。
日本口腔顔面痛学会(精密触覚機能検査研修会ページ)

以上

ページの先頭へ戻る