• HOME
  • 歯科医師の医科麻酔科研修

歯科医師の医科麻酔科研修

「歯科医師の医科麻酔科研修のガイドライン」に基づく研修登録システムの運用開始について

平成21年1月14日
有限責任中間法人日本歯科麻酔学会
理事長 住友雅人

平成21年4月1日から適用されます新しい「歯科医師の医科麻酔科研修のガイドライン」(厚生労働省通知 医政医発第0609002号、医政歯発第0609001号)において、研修を受ける歯科医師と研修施設の麻酔科の長は、当該歯科医師の研修開始時及び研修修了時に所定の方式によって必要な事項の登録または報告等を行うことが義務付けられました。

その具体的な方法として、インターネット上の研修登録システムが構築され、このたび運用が開始されましたのでお知らせいたします。研修開始時の登録方法は以下のとおりです。

  1. 会員登録フォームで研修希望者が登録を行う。
  2. サーバから研修希望者宛にパスワードが送付される。
  3. 会員専用ログイン画面で研修希望者が登録IDとパスワードを用いてサイトに入り、必要項目を入力する。
  4. サーバから研修指導者宛に確認のメールが送付される。
  5. 研修指導者が送付されたメール内に記載されたアドレスにアクセスし、指定されたパスワードを入力すると研修を承認するか否かを確認される。
  6. サーバから研修希望者宛に承認(非承認)のメールが送付される。

なお、研修修了時にも登録IDとパスワードを用いて修了報告が必要です。

申請・登録の全体の流れ、入力のトラブルなどに関する問い合わせは、学会事務局までお願いします。

会員のみなさんは、国民に対する安全で質の高い歯科医療の推進に資するために実施している医科麻酔科における研修の重要性を十分に認識され、今後ともガイドラインの遵守に努めていただくようお願いします。

歯科医師の医科麻酔科研修登録システム

歯科医師の医科麻酔科研修ガイドライン

※新ガイドラインは平成21年4月1日より適用されました。
※旧ガイドラインは平成21年3月31日をもって廃止されました。

研修申請の書類等は各自で保管しておいて下さい。

ページの先頭へ戻る