1. トップページ >
  2. 行事 >
  3. 日米バイオマテリアル学会 ジョイントシンポジウム2021

日米バイオマテリアル学会 ジョイントシンポジウム2021

日米バイオマテリアル学会 ジョイントシンポジウム2021

SFBより転載許可を得て掲載

先ごろに、日米バイオマテリアル学会・ジョイントシンポジウム2021(日米シンポ2021)会期の再延期に関して、2021年12月以降で検討中と連絡させていただきましたが、正式な日程が決まりました。
延期後の日程: 2022年1月8日(土)~1月10日(月)
抄録の提出期限など、日米シンポ2021のHP上で近々に更新される予定ですので、ご確認をお願いします。
本シンポジウムの成功には、会員の先生方のご協力が不可欠です。どうぞよろしくお願いいたします。  2021年3月末現在

主催
日本バイオマテリアル学会(JSB)、米国バイオマテリアル学会(SFB)
日時
2022年1月8日(土)~10日(月)
場所
Hilton Waikiki Beach
(2500 Kuhio Ave., Honolulu, Hawaii, 96815, USA)
参加費
$500(正会員Early Bird)、$165(学生会員Early Bird)
※他の区分の参加費の詳細は、末尾のURLよりご確認下さい。
要旨(A4版1ページ)提出(発表申込を兼ねる)

日米バイオマテリアル学会 ジョイントシンポジウム2021運営委員会
国際担当 鈴木 治(東北大学)

詳しい内容は下記URLをご覧下さい。
https://biomaterials.org/events-future-meetings/2021-hawaii-joint-symposium-sfb-jsb

ページの先頭へ戻る