1. トップページ >
  2. 行事 >
  3. 日米バイオマテリアル学会 ジョイントシンポジウム2021

日米バイオマテリアル学会 ジョイントシンポジウム2021

日米バイオマテリアル学会 ジョイントシンポジウム2021

SFBより転載許可を得て掲載

主催
日本バイオマテリアル学会(JSB)、米国バイオマテリアル学会(SFB)
日時
2021年7月29日(木)~31日(土)
場所
Hilton Waikiki Beach
(2500 Kuhio Ave., Honolulu, Hawaii, 96815, USA)
※2021年7月28日(水)~ 8月1日(日)には、客室から太平洋の素晴らしい眺めが見られる本ホテルへの割引宿泊($229/night)が可能です。
参加費
$500(正会員Early Bird)、$165(学生会員Early Bird)
※他の区分の参加費の詳細は、末尾のURLよりご確認下さい。
要旨(A4版1ページ)提出(発表申込を兼ねる)
2020年12月中旬~

日米バイオマテリアル学会 ジョイントシンポジウム2021運営委員会
国際担当 鈴木 治(東北大学)

今後のCOVID-19の流行によって現地開催が難しい場合も念頭に置き、Refund policy,Web開催およびハイブリッド開催の可能性も模索中であります。確定情報に関しては即座に周知すると共に、SFBとの協議状況も可能な限り周知するよう努めて参ります。皆様の安全を第一に考えたシンポジウムを実施する所存ですので、是非のご発表、ご参加下さい。

詳しい内容は下記URLをご覧下さい。
https://biomaterials.org/events-future-meetings/2021-hawaii-joint-symposium-sfb-jsb

現在、米国バイオマテリアル学会(SFB)と新型ウイルス感染症の状況を見ながら開催の方向性に関する検討を行っているところですが、当初の予定よりも遅れがあり、要旨受付などが開始されていない状況です。要旨登録を準備しつつ、情報更新をお待ちいただけましたら幸いです。進捗があり次第、日本バイオマテリアル学会のHPにて情報をアップデートいたします。
よろしくお願い申し上げます。

ページの先頭へ戻る