1. トップページ >
  2. 行事 >
  3. 標準化に関するシンポジウム(共催:日本歯科理工学会)

標準化に関するシンポジウム(共催:日本歯科理工学会)

一般社団法人日本歯科理工学会と共催にて、2019年9月に、ISO TC106 Dentistryの議長Gottfried Schmalz教授が来日されるにあたり、レギュラトリーサイエンスに関するシンポジウムを企画いたしました。
Schmalz教授は、ISO TC106の議長であると同時に、TC106 WG10のリーダーで、歯科用医療機器の生体適合性の評価に関する規格であるISO7405(ISO10993とも深く関連しております)の担当者でもあります。
標準化に興味のある関係者の方々にご参加いただける企画ですので、全国の広い地域から奮ってご参加ください。

会期
2019年9月21日(土)
会場
TKP大阪淀屋橋カンファレンスセンター ホールB
詳細
http://www.jsdmd.jp/area/04_tyushikoku.html

ページの先頭へ戻る