1. トップページ >
  2. ニュース >
  3. 2013年日韓バイオマテリアル学会若手研究者交流AWARD公募のお知らせて

2013年日韓バイオマテリアル学会若手研究者交流AWARD公募のお知らせ

日本バイオマテリアル学会(JSB)と韓国バイマテリアル学会(KSB)は、協調的発展を鑑み、各学会に所属する若手研究者を育成する交流プログ ラムをすすめています。

つきましては、第35回日本バイオマテリアル学会大会(2013年11月25~26日・東京)での日韓交流セッションにおいて、JSB代表として 発表して頂く若手研究者を下記の要領で公募いたします。

対象:
2013年3月31日現在、満35歳未満で、日本バイオマテリアル学会正会員または学生会員である者
人数:
原則5名
選考:
日本バイオマテリアル学会が選出した選考委員会による厳正な審査のうえ2013年6月25日までに結果をご連絡いたします。
日韓交流セッション:
選出された演題は、第35回日本バイオマテリアル学会大会日韓交流セッションにおいて、KSB代表とともに、口頭発表とポスター発 表(いずれも英語)を行って頂き、うち2演題が優秀発表として選出されます。JSB 代表には、日韓交流セッション参加に係わる学会規定の往復旅費および必要に応じて一泊分の宿泊費を支給します。
応募方法:
下記の書類をPDF形式で、件名を「2013JSB/KSB若手研究者交流AWARD」として【gakkai11@kokuhoken.or.jp】へ提出して下さい。
締切:
2013年6月10日(月)
応募書類:
  • 履歴書(バイオマテリアル学会入会年度と会員番号を明記。書式自由)
  • 業績リスト(論文、学会講演、受賞などの他、過去のバイオマテリアル学会での発表履歴についても記載。書式自由)
  • 発表内容説明書類(図表含めてA4で2ページ、英文、Times、10point、single space、体裁は日本バイオマテリアル学会大会予稿集に準じて下さい)
賞牌:
第35回大会においてJSB・KSB代表に盾を、また優秀発表者に表彰状を授与して表彰します。
規定:
  • 学会について
  • ニュース
  • 行事
  • 関連団体
  • 出版物
  • 連絡先

ページの先頭へ戻る