1. トップページ >
  2. 関連団体 >
  3. 公募関係

公募関係

先端医療機器アクセラレーションプロジェクト(東京都事業)のご案内

この度、東京都がユニークな医療機器開発支援事業を立ち上げており、先端的な医療機器開発を目指す方々は、お目通し下さい。

応募締め切り 2018年9月28日(金)
採択時メリット

採択企業は、3年間医療機器開発に必要な分野(臨床、薬事、保険制度、知財、ビジネスなど)の専門家による集中的な助言・支援を受ける事が出来ます。具体的には、採択企業に配置された担当カタライザー(開発プロジェクトを円滑に進捗させるための担当)が、必要に応じて様々な分野の専門家を招聘して、指導助言を頂けるようにします。

複数の専門家による指導助言の仕組みを構築した理由は、医療機器開発を成功させるためには、複数のトップレベルの専門家の助言が必須だからです。単独の専門家だけに頼る開発は、成功していないというのが過去の事例からわかっています。

採択企業には、特に助成金が支給されるわけではありませんが、東京都が別途行っている着手助成金などの活用を勧めています。

応募資格は、都内ベンチャー企業・中小企業(創業予定、支店等設置予定も対象)で、アカデミアや医療者の方は、企業と組むことで応募可能です。採択企業数は、3社です。

採択された3社の中で、最も優れたビジネスプランには、2020年度より最大6億円、助成率2/3、最長6年の開発助成を行います。

詳細

先端医療機器アクセラレーションプロジェクト

平成30年度「きぼう」利用フィジビリティスタディ(FS)テーマ及びマウスサンプルシェアテーマ募集

宇宙航空研究開発機構では、国際宇宙ステーション「きぼう」日本実験棟の船内環境の特徴を最大限に活用して、国の科学技術イノベーション政策への貢献や自由な発想に基づく独創的かつ先導的で国際的に高い水準の研究を推進するため、FSテーマを募集しています。また、これまでにISS・「きぼう」で実施されたマウス飼育実験での未解析組織等を対象として、「きぼう」利用の裾野拡大及び軌道上実験での未解析試料の有効活用を目的としてマウスサンプルシェアを行う研究提案を募集いたします。

応募締め切り 2018年9月30日(日)
詳細

宇宙航空研究開発機構HP

上智大学理工学部 物質生命理工学科 教員公募集

募集内容 助教(5年任期,但し昇任の可能性あり)1名
専門分野 バイオマテリアル
応募締切日 2018年9月30日(必着)
詳細

上智大学理工学部 物質生命理工学科 教員公募

鹿児島大学 顎顔面機能再建学講座(歯科生体材料学分野) 助教候補者の募集について

募集内容 助教(5年任期,再任可)1名
専門分野 生体材料学、歯科理工学
応募締切日 2018年10月12日(金)17時(必着)
詳細

鹿児島大学 顎顔面機能再建学講座(歯科生体材料学分野) 助教候補者の募集について

2019年度笹川科学研究助成の募集について

募集条件

【学術研究部門】
・大学院生(修士課程・博士課程)
・35歳以下の任期付き雇用の若手研究者
・ただし、「海に関係する研究」は重点テーマとして支援し、雇用形態は問わない。
・助成額は、1件100万円を限度とする

【実践研究部門】
・博物館、NPOなどに所属している者
・助成額は、1件50万円を限度とする

申請期間 2018年9月18日から10月16日 23:59まで
詳細

2019年度笹川科学研究助成の募集について

上原記念生命科学財団 助成公募

2018年度より、上原賞と各種助成金贈呈の対象として従来の生命科学領域に加えて、生命科学と情報工学・工学・材料学等との融合研究を新たな助成領域「新領域4.0」として新設しました。詳細はHPをご参照下さい。

公募期間 2018年6月8日~
詳細

上原記念生命科学財団HP

Phoenix Prize のお知らせ

スイスETHのProf. Textorが日本の若手の発表を支援するPrizeを創設された旨の連絡が届きましたのでお知らせいたします。

Phoenix Prize のお知らせ(103KB)

ページの先頭へ戻る