1. トップページ >
  2. 関連団体 >
  3. 公募関係

公募関係

2018年度 第18回GSC賞候補業績募集

受賞対象 『グリーン・サステイナブル ケミストリー賞』
グリーン・サステイナブル ケミストリー(GSC)の推進に貢献する優れた業績に対して贈られます。
経済産業大臣賞:産業技術の発展に貢献した業績
文部科学大臣賞:学術の発展・普及に貢献した業績
環境大臣賞:総合的な環境負荷低減に貢献した業績
ベンチャー企業賞・中小企業賞:中小規模の事業体による業績
奨励賞:将来の展開が期待できる業績

GSCとは…人と環境にやさしく、持続可能な社会の発展を支える化学

締切 ホームページからの申請
2018年11月16日(金)17:00締切
応募資料の
提出
ホームページからの申請
2018年11月19日(月)17:00必着
応募要領・
詳細

公益社団法人新化学技術推進協会(JACI)HP

国際科学技術財団 2019年研究助成

応募条件 2019年4月1日現在35歳以下で、国内の大学、公的研究機関等に所属する者。
次の分野を助成対象研究分野とする。
(1)「物質・材料、生産」分野
(2)「生物生産、生態・環境」分野
(3)「クリーン&サステイナブルエネルギー」分野
1件100万円、合計23件。
応募締切日 2018年11月30日(当日消印有効)
詳細

国際科学技術財団HP

第11回ドイツ・イノベーション・アワード「ゴットフリー ド・ワグネル賞2019」公募

第11回を迎えるゴットフリード・ワグネル賞は、材料とエネルギー、デジタル化とモビリティ、ライフサイエンスの分野における若手研究者による応用指向型の研究を募集します。

本賞は、日独間の産学連携を促進することと優れた日本の若手研究者の支援を目的として、技術革新を重視するドイツ企業により創設されました。日本の優れた若手研究者による豊かな未来を創造する革新的な研究成果に与えられます。

応募資格 日本の大学・研究機関に所属する45歳以下の若手研究者(応募締切日時点)
応募対象 材料とエネルギー、デジタル化とモビリティ、ライフサイエンスのいずれかの分野における応用志向型の研究で、現在進行中の研究、または過去2年以内に完了した研究成果
賞金 200万円
原則として授賞は各分野1件、計3件
応募締切 2019年1月15日(火)必着
主催 在日ドイツ商工会議所
詳細

ドイツ・イノベーション・アワードHP

第8回新化学技術研究奨励賞研究助成テーマの公募(公益社団法人 新化学技術推進協会)

募集締切 2019年1月21日(月)
助成金 1テーマにつき100万円
対象 国内の大学またはこれに準ずる研究機関において研究活動に従事する方で、2018年4月1日時点で満40歳未満の方。
但し、特別課題については年齢制限はありません。
詳細

公益社団法人新化学技術推進協会HP

Phoenix Prize のお知らせ

スイスETHのProf. Textorが日本の若手の発表を支援するPrizeを創設された旨の連絡が届きましたのでお知らせいたします。

Phoenix Prize のお知らせ(103KB)

ページの先頭へ戻る