1. トップページ >
  2. 関連団体 >
  3. 公募関係

公募関係

第42回井上春成賞

大学、研究機関等の独創的な研究成果をもとにして企業が開発、企業化した技術であって、わが国科学技術の進展に寄与し、経済の発展、福祉の向上に貢献したものの中から特に優れたものについて研究者および企業を表彰する

募集期間 2017年2月1日~3月31日
詳細 第42回井上春成賞

九州大学 先導物質化学研究所 准教授公募について

募集人員 准教授1名
所属 ソフトマテリアル部門 ソフトマテリアル学際化学分野(田中 賢 教授が在任)
募集研究分野 ソフトマテリアルサイエンス(広い意味でのソフトマテリアルの創造と機能開発、機能発現機構の解明に関する研究。先導物質化学研所の研究の多様性を踏まえ、化学、物理、生物を中心とした研究領域を対象とします。)。
望ましい人材:当研究所において平成26年度に新設されたソフトマテリアル部門の中核研究分野の一つとして、ライフイノベーションに資する新規学際化学(例:ソフトバイオマテリアル、生物と非生物をつなぐ界面化学、他)を開拓し、先導的研究を行う方。また、ソフトマテリアル研究に関する国際共同研究を企画および実施可能な方。有機分子、高分子などの設計・合成、表面・界面解析、細胞培養技術のいずれかに関する研究実績がある方。実験もしくは理論的な視点から、ソフトマテリアルに関連した研究を遂行し、積極的に産学連携・共創に取り組める方。英語でのコミュニケーション能力に優れ、国際交流に実績と意欲があり、所内外の研究者と連携して、研究・教育、人材育成を推進できる方。
公募締切 平成29年5月31日(水)(必着)
注意事項 *着任後は、同分野 田中教授と協力して研究室を運営していただきます。
*最終選考において、ヒアリング(日本語および英語)を実施します。
*応募書類は返却致しません。
*九州大学では男女共同参画社会基本法(平成11年法律第78号)ならびに、「障害者の雇用の促進等に関する法律(昭和35年法律第123号)」および「障害を理由とする差別の解消の促進に関する法律(平成25年法律第65号)」の精神に則り、教員の選考を行います。九州大学男女共同参画推進室の活動については、以下をご参照下さい。
http://danjyo.kyushu-u.ac.jp/
詳細 募集要項
九州大学 先導物質化学研究所HP

日本学術振興会 育志賞受賞について

対象者 平成29年4月1日現在34歳未満であり、次の①又は②に該当する者であって、平成29年5月1日において我が国の大学院博士後期課程(医学、歯学、薬学又は獣医学を履修する4年制の博士課程を含む)に在学している者
① 大学院における学業成績が優秀であり、豊かな人間性を備え、意欲的かつ主体的に勉学及び研究活動に取り組んでいる大学院生であって、当該大学長から推薦された者
② ①に相当する大学院生であるとして所属する学会長から推薦された者
なお、推薦に当たっては、論文等の業績のみにとらわれず、将来、我が国の学術研究の発展に寄与することが期待される優秀な者、経済的に困難な状況や研究施設が必ずしも十分ではない等の厳しい研究環境の下でも創意工夫を凝らして主体的に研究を進めている者など多様な観点から推薦願います。
また、海外からの留学生で大学院博士後期課程に在学している者についても、推薦することができます。
申請期間 平成29年6月5日~9日
詳細 日本学術振興会 育志賞受賞について

Phoenix Prize のお知らせ

スイスETHのProf. Textorが日本の若手の発表を支援するPrizeを創設された旨の連絡が届きましたのでお知らせいたします。

Phoenix Prize のお知らせ(103KB)

ページの先頭へ戻る