本文へジャンプ

学会誌

第29巻1号(平成25年4月)

目   次

巻 頭 言
 プロフェッショナリズム教育を語る前に…藤井一維… 1
原  著
 歯科基礎医学の講義に替わりうるチーム基盤型学習(TBL)の導入とその効果…葛城啓彰… 3
研究報告
 ヒト型患者ロボットシミュレーションシステム(SIMROID®)を用いた補綴歯科研修…秋山仁志,他… 11
 英国における歯学部進学希望者を対象とした情報提供に関する調査…竹原祥子,他… 21
 学生によるシナリオ作成を導入した医療面接実習…米田雅裕,他… 32
報  告
 大学評価・学位授与機構における「学士(口腔保健学)(専攻区分:口腔保健技工学)」
  の新設について―歯科技工学専攻科生と総合技工学専攻科生の比較を交えて―…雲野泰史,他… 39
 東北大学大学院歯学研究科の大学院教育における国際化戦略
  ―ダブル・ディグリープログラムの可能性―…洪   光,他… 49
調査報告
 アメリカにおける歯科医師臨床能力評価試験の現状…大久保力廣,他… 55
シンポジウム報告
 歯学士教育課程におけるプロフェッショナリズム教育の構築…木尾哲朗,他… 63
ワークショップ
 第3回歯科医学教育者のためのワークショップ運営記…葛西一貴… 75
会  則… 81
表彰制度規程・細則… 84
投稿規程… 88

ページの先頭へ戻る

第29巻2号(平成25年8月)

目   次

巻 頭 言
 理事長再任にあたって…俣木志朗… 93
原  著
 大学における総合歯科の現状と展望…藤井規孝,他… 95
研究報告
 CBT問題作成が教員意識に与える影響…中山 歩,他…106
 市民ボランティアによる模擬患者参加型の初診時医療面接実習…鈴木一吉,他…112
 福岡医療短期大学歯科衛生学科臨床実習生の医療安全についての意識調査…石井綾子,他…122
 歯科衛生士教育における臨床実習の検討
  ―2年制課程と3年制課程の実習内容の比較による今後の臨床実習について―…有泉祐吾,他…128
 日本大学歯学部付属歯科病院歯科医師臨床研修の過去7年間における
  症例報告テーマの傾向…関 啓介,他…135
教材開発
 歯冠彫刻実習における教材開発
  ―日本人の歯の大きさを基準とした4倍大模型歯の製作―…谷内秀寿,他…142
委員会報告…148
会  則…157
表彰制度規程・細則…160
役員一覧…164
委員会委員一覧…166
投稿規程…167

ページの先頭へ戻る

第29巻3号(平成25年12月)

目   次
巻 頭 言
 認証評価と大学データ…河田英司…171
第32回日本歯科医学教育学会学術大会
 第32回日本歯科医学教育学会総会および学術大会報告記…鈴木邦明…175
 <特別講演>
 小惑星探査機「はやぶさ」の挑戦…阪本成一…176
 <教育講演Ⅰ>
 医学・歯学教育者の人材育成…鈴木康之…177
 <教育講演Ⅱ>
 現場から世界へエビデンスを発信―ハイブリッド型歯科医師の育成―…角舘直樹…181
 <シンポジウムⅠ>
 診療参加型臨床実習に関する現状と課題…座長 俣木志朗,井上 哲…185
 <シンポジウムⅡ>
 守る 患者を,学生を,医療者を…座長 関本恒夫…187
 <シンポジウムⅢ>
 教育研究を拓く…座長 小川哲次…189
原  著
 研修歯科医のメンタルヘルスに影響を及ぼす要因に関する研究
  ―研修プログラムおよび研修時期の関与―…浅田徹之介,他…192
研究報告
 歯科麻酔学でのアクティブラーニング教育手法の導入と教育評価
  ―長崎大学歯学部における一次救命処置に関する卒前・卒直後一貫教育について―…倉田眞治,他…199
 機能系基礎歯科学科目に対する講義・実習統合型授業のプログラム構築とその評価…平塚浩一…205
 短期国際交流プログラムとdual linguistic education systemを用いた
  正規プログラムのコラボレーションに関する検討
  ―Ⅰ. 歯学部実習への短期国際交流プログラム外国人学生参加の試み―…岡 広子,他…214
 部分床義歯補綴学実習における実習指導と実習評価に関する新たな方法の取り組み…秋山仁志,他…224
教材開発
 エックス線画像読影実習に関するアンケート評価
  ―エックス線フィルムとタブレットPCの比較―…小澤智宣,他…231
調査報告
 歯科医師国家試験に関する国際アンケート調査…海老原 新,他…238
 OSCE用タイマーの開発とその有用性…香川豊宏,他…246
 航空業界のCrew Resource Managementを歯科医療に応用する可能性…吉川文広,他…253
会務報告…260
会  則…265
表彰制度規程・細則…268
投稿規程…272

ページの先頭へ戻る