日本バイオマテリアル学会

header3 header3

賛助会員、関連団体リンク

日本バイオマテリアル学会の賛助会員一覧です。

関連団体

官公庁・公的機関

公募関係

上原記念生命科学財団2022年度海外留学助成「生命科学と情報学、工学、材料学などとの融合領域」

内容

◆リサーチフェローシップⅡ
助成金額:1件 留学月数×50万円以内
応募資格:1985年4月1日以降出生の者(ただし、医学部6年制学部卒業者は1983年4月1日以降出生の者)、出立から1年間の年収が750万円以下の者

◆ポストドクトラルフェローシップⅡ
助成金額:1件 留学月数×50万円以内
応募資格:1989年4月1日以降出生の者(ただし、医学部6年制学部卒業者は1987年4月1日以降出生の者)、出立から1年間の年収が300万円以下の者

応募締切 2022年9月2日
詳細 リサーチフェローシップⅡ 募集要項
ポストドクトラルフェローシップⅡ 募集要項

第11回技術経営・イノベーション大賞の募集

内容 概要:世の中を変革する優れたイノベーション事例を表彰する。イノベーションの内容や実践プロセスを広く紹介することで、次世代の経営者、技術者への参考に供し、さらなるイノベーションの推進に資し、もってわが国経済の発展、社会の変革、グローバル競争力の向上等に貢献することを目的としている。
主催: (一社)科学技術と経済の会(JATES)
応募締切 2022年6月1日~9月6日
詳細 第11回技術経営・イノベーション大賞の募集

物質・材料研究機構 若手国際研究センター ICYSリサーチフェロー公募

内容 内容独自の発想に基づき、NIMSの優れた研究環境のもと独立して様々な材料(量子材料、電池材料、磁性材料、構造材料、データ科学、有機材料、生体材料等)の研究に取り組む若手研究者を募集。国内最高ランクの給与(604万円~)と年間200万円の研究費を支給。NIMS定年制研究員への応募時の優遇措置あり(概ね5割が採用)。
応募資格:博士学位取得後10年以内、または着任までに取得見込みの方
着任時期:2023年4月1日~2023年9月1日
任期:当初3年、その後評価により1年毎更新、最長5年(NIMS内から着任の場合、NIMSでの職歴により異なる)。産休・育休あり。
応募締切 2022年9月29日必着
詳細 物質・材料研究機構 若手国際研究センター ICYSリサーチフェロー公募

九州大学先導物質化学研究所 助教公募

内容 専門分野:材料化学、ナノマテリアル・ナノ界面物性に関わる基礎ならびに応用 研究を積極的に進めてくれる方。特にナノ材料化学、表面化学、高分子科学等の 基礎的知識のある方、バイオ応用、学際研究の経験のある方が望ましい。
職名:助教1名
応募締切 2022年10月31日
詳細 募集内容

2022年度 第22回グリーン・サステイナブル ケミストリー賞(GSC賞)の募集

内容 受賞対象
グリーン・サステイナブル ケミストリー(GSC)の推進に貢献する優れた業績に対して贈られます。
 経済産業大臣賞:産業技術の発展に貢献する社会実装された業績
 文部科学大臣賞:学術の発展・普及に貢献する業績
 環境大臣賞:環境負荷低減に貢献する社会実装された業績
 ベンチャー・中小企業賞:GSCの推進に貢献する中小規模事業体による社会実装された業績
 奨励賞:GSCの推進においてその貢献が将来期待できる業績
応募締切 2022年11月18日
詳細 2022年度 第22回グリーン・サステイナブル ケミストリー賞(GSC賞)の募集