日本バイオマテリアル学会

header3 header3

賛助会員、関連団体リンク

日本バイオマテリアル学会の賛助会員一覧です。

加盟・参画団体

関連団体

官公庁・公的機関

公募関係

第49回井上春成賞公募について

内容 「井上春成(いのうえはるしげ)賞」は、大学等や研究機関等の独創的な研究成果をもとにして企業が開発し企業化した、わが国の優れた技術について研究者及び企業を表彰することを目的としております。
応募締切 2024年2月29日
当学会からの推薦を希望する方(会員限定)は、2024年1月30日(火)までに、応募書類を日本バイオマテリアル学会事務局宛(gakkai11@kokuhoken.or.jp)にメール添付でご提出下さい。選考委員会にて審査・選考(1名)の上、推薦の可否を通知します。
詳細 第49回井上春成賞公募について

2023年度大阪ニュークリアサイエンス協会賞(ONSA賞)について

内容 ONSA賞の目的および候補者の対象・資格
関西・北陸地区の企業、学校、研究機関などにおいて、放射線および放射性同位元素に関係する研究、産業における利用の促進や普及、または人材育成を行って優れた業績をあげ、この分野において今後さらなる活躍が期待される者(個人)の業績を顕彰して応援し、これからの活動を奨励することを目的とする。
1973年4月1日以降の出生者を対象とする。
募集締切 2024年3月4日
詳細 2023年度大阪ニュークリアサイエンス協会賞(ONSA賞)について

物質・材料研究機構(NIMS)若手国際研究センター ICYSリサーチフェロー公募

内容 独自の発想に基づき、NIMSの優れた研究環境のもと独立して様々な材料(量子材料、電池材料、磁性材料、構造材料、データ科学、有機材料、生体材料等)の研究に取り組む若手研究者を募集。国内最高ランクの給与(604万円~)と年間200万円の研究費を支給。
NIMS定年制研究員への応募時の優遇措置あり(概ね5割が採用)。
応募資格:博士学位取得後10年以内、または着任までに取得見込みの方
着任時期:2024年8月1日~2025年3月1日
任期:当初3年、その後評価により1年毎更新、最長5年(NIMS内から着任の場合、NIMSでの職歴により異なる)。産休・育休あり。
募集締切 2024年3月28日
詳細 物質・材料研究機構(NIMS)若手国際研究センター ICYSリサーチフェロー公募

京都大学複合原子力科学研究所教員公募について

内容 放射線生命科学研究部門(粒子線生物学研究分野)教授 1名
募集締切 2024年4月26日
詳細 京都大学複合原子力科学研究所教員公募について